ニュース
» 2017年02月09日 13時21分 UPDATE

J-STEAK:海外初「いきなり!ステーキ」NYに出店

ペッパーフードサービスは2月23日に、海外初出店となる「いきなり!ステーキ」をニューヨークのイーストビレッジにオープンする。

[ITmedia]
CABアンガス牛肩ロースステーキ(出典:ペッパーフードサービス)

 ペッパーフードサービスは2月23日に、海外初出店となる「いきなり!ステーキ」をニューヨークのイーストビレッジにオープンする。

 「いきなり!ステーキ」は、2013年12月に1号店を銀座に開店し、3年間で国内に116店舗出店している。ニューヨーク店は1号店が開店した直後から構想し、物件や現地で使える調理器具などを探していたという。ニューヨーク店では、鉄板にのせられた厚切りステーキに特製の醤油ベースのソースをかけ、お好みでわさびなどの味付けをする、日本のスタイルを「J-STEAK(ジェイ・ステーキ)」と名付け、将来的には多店舗展開を予定している。また、通常米国での重量単位は、ポンドやオンスだが、日本同様のグラムを使用する。

 「いきなり!ステーキ」は独自のポイントカード「肉マイレージカード」を扱っている。このカードは金額に関係なく、お客が食べた肉量がそのままポイントになり、お店で累積何グラム食べたかを記録するというもの。ニューヨーク店でも日本同様に、肉マイレージカードが使えるが、ニューヨーク店オリジナル肉マイレージカードも制作する。ただ、ニューヨークカードには、プリペイド機能を搭載していない。

独自のポイントカード「肉マイレージカード」(出典:ペッパーフードサービス)

 店名は「IKINARI STEAK EAST VILLAGE」、席数は50席(立席40席、椅子席10席)。営業時間は11時から23時まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集