ニュース
» 2017年04月12日 07時00分 UPDATE

フラッグシップセダンのスポーツモデル:トヨタ、新型レクサスLS「F SPORT」世界初披露 (1/4)

トヨタがレクサスブランドのフラッグシップセダン「LS500」に設定するスポーツモデル「F SPORT」を世界初披露。

[ITmedia]

 トヨタ自動車は、レクサスブランドのフラッグシップセダン「LS500」に設定するスポーツモデル「F SPORT」を、ニューヨーク国際オートショー(4月12〜23日)で世界初披露した。

photo
photo LS500“F SPORT”

 11年ぶりにフルモデルチェンジするLSのスポーツモデルで、LS500(3.5リットルV型6気筒ツインターボエンジン)とLS500h(ハイブリッド)に設定。「GA-L」プラットフォームを生かした高い操縦安定性により、爽快なドライビングフィールを味わえるという。

 外観は、LSの低重心かつクーペ的なシルエットに、スピンドルグリルなどの専用パーツを組み合わせた。インテリアには、ホールド性の高い専用デザインのシートや、握る位置に合わせて断面形状を変化させている専用ステアリング、2シータースポーツカー「LFA」の意匠を継承するメーターリングスライド機構を備えたTFT液晶メーターなどを採用し、スポーティーさと機能性を両立しているという。

photo

 20インチベンチレーテッドディスクブレーキ、20インチランフラットタイヤ&ホイールを採用。ハンドリングシステムとアクティブスタビライザー、アダプティブサスペンションを協調制御し、ロールや上下運動をコントロール。フラットな車両姿勢と質感の高い乗り心地を実現しているという。

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集