ニュース
» 2017年05月23日 13時00分 UPDATE

今夏開始予定:メルカリ、フリマアプリで新刊本販売 トーハンと提携

フリマアプリのメルカリが、トーハンと提携して新刊書籍の販売を始める。

[ITmedia]

 メルカリは5月23日、出版取次大手のトーハンと提携し、フリマアプリで新刊書籍の販売を始めることを明らかにした。サービス開始は今夏を予定している。

 新刊本は、メルカリ傘下のソウゾウが5月から提供している、書籍・CD・DVDの取引に特化したフリマアプリ「メルカリ カウル」上で販売する予定。

photo エンタメに特化したフリマアプリ「メルカリ カウル」

 メルカリ カウルで中古本がすぐに売り切れてしまい、読みたい本を入手できないユーザーが多いため、書籍を安定供給する狙いがあるという。

 新刊本の配送は、トーハンが外部の宅配業者に委託する形を検討中。在庫がない場合は、出版社から取り寄せる形になるという。

photo トーハンの公式サイト

 購入した新刊本を読み終わったユーザーは、中古本として再度アプリ上に出品することも可能。メルカリの広報担当者は「商品を循環させることで、エンターテインメント市場を活性化していきたい」と話している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集