連載
» 2017年05月25日 08時00分 UPDATE

世界を読み解くニュース・サロン:「愛」を選んだ眞子さまの結婚は性差別主義的なのか (1/3)

秋篠宮家の長女、眞子さま(25)が一般の男性と結婚されることが判明した。日本の皇室の話題は世界でも注目されており、今回のニュースも世界中で広く報じられている。どのように報じられたかというと……。

[山田敏弘,ITmedia]

世界を読み解くニュース・サロン:

 今知るべき国際情勢ニュースをピックアップし、少し斜めから分かりやすく解説。国際情勢などというと堅苦しく遠い世界の出来事という印象があるが、ますますグローバル化する世界では、外交から政治、スポーツやエンタメまでが複雑に絡み合い、日本をも巻き込んだ世界秩序を形成している。

 欧州ではかつて知的な社交場を“サロン”と呼んだが、これを読めば国際ニュースを読み解くためのさまざまな側面が見えて来るサロン的なコラムを目指す。


 秋篠宮家の長女、眞子さま(25)が一般の男性と結婚されることが判明した。日本人にとって、おめでたいニュースであることは間違いない。

 実は日本の皇室の話題は世界でも注目されており、今回のニュースも世界中で広く報じられている。

 海外記事のニュアンスはいろいろで、中には頭を傾げたくなるものもあるが、日本のニュースが海外でどのように報じられるのかは、興味深い。日本人なら気が付かないようなポイントを指摘することもあれば、日本人のニュアンスとは乖離(かいり)しているものも見かけるからだ。

 では今回の眞子さまの婚約を世界のメディアはどう伝えたのか。

 海外の報道を見ていて印象的だったのは、数多くのメディアが「愛のために皇室から離脱する」「皇族離脱」という文脈で伝えていることだ。多くがそうしたタイトルを付けて報じているが、日本人から見るとちょっとこのニュアンスに違和感を覚えるのではないだろうか。そもそも結婚することがニュースで、皇室を離れることがニュースではない。現在の皇室典範に則って、眞子さまが結婚して皇族から離れられることに日本人はあまり注目していないように思われる。いくつか海外の報道を紹介したい。

海外メディアは眞子さまの結婚をどのように報じたのか(写真はイメージです)
       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集