ニュース
» 2017年07月20日 19時05分 UPDATE

ユニの背中にロゴ掲出:Cygames、サッカーの強豪ユヴェントスのスポンサーに

スマホゲームのCygamesが、イタリア・セリエAの強豪「ユヴェントス」とスポンサー契約を締結。選手のユニフォームの背中部分などに同社のロゴを掲出する。

[ITmedia]

 サイバーエージェント子会社でスマートフォンゲームを開発・運営するCygamesは7月20日、イタリアのプロサッカーリーグ・セリエAに所属する名門チーム「Juventus Football Club(ユヴェントス)」とスポンサー契約を締結したと発表した。契約期間は2020年6月までの約3年間。

photo
photo 新ユニフォームのイメージ

 ユヴェントスの所属選手が国内リーグ戦、国内カップ戦、親善試合で着用するユニフォームの背中部分と、同チームの本拠地であるアリアンツ・スタジアム(イタリア・トリノ)内の看板にCygamesのロゴが掲出される予定。

 ロゴ入りユニフォームは、7月22日(現地時間)に開催される親善試合「インターナショナル・チャンピョンズカップ2017」で初披露する。対戦相手は楽天がユニフォームスポンサーを務める強豪「FC Barcelona(FCバルセロナ、スペイン)」で、くしくも日本企業がスポンサードするチーム同士の対決となる。

 Cygamesはグローバル展開に注力しており、人気スマートフォンゲーム「Shadowverse(シャドウバース)」のイタリア語版を7月末にもリリースする予定。強豪チームへのスポンサードをきっかけに知名度を向上させ、イタリアのスマホゲーム市場での地位確立を目指す。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集