ニュース
» 2017年09月04日 18時40分 公開

「挽きたて微糖」を中心に:「キリン ファイア」リニューアル 「活力」から「癒し」へ

キリンビバレッジが主力ブランド「キリン ファイア」をリニューアル。「頑張っている人の心を癒す」を新たなメッセージとして、10月3日から新ラインアップを全国発売する。

[ITmedia]

 キリンビバレッジは9月4日、主力のコーヒーブランド「キリン ファイア」をリニューアルすると発表した。「頑張っている人の心を癒す」をメインメッセージに、「キリン ファイア 挽きたて微糖」「贅沢ブレンド」ほか5ラインアップを10月3日から発売する。

主力ブランド「キリン ファイア」をリニューアル

 同社が実施した調査によると、購入者が缶コーヒーに求める価値は「活力」よりも「休息」「癒(いや)し」が高いことが分かったという。そこで売り上げ構成比が高いヘビーユーザーに向けて「挽きたて微糖」を中心にリニューアルを行い、「おつかれさまです。」をキーワードに新しいコミュニケーションも展開する。

 自動販売機専用の2商品「オリジナルロースト モカブレンド」「オリジナルロースト ブラジルブレンド 微糖」、ボトル缶コーヒーの「まろやかカフェラテ」も同日に発売。「香るモカブレンド」は11月14日に発売する。

 「ファイア」ブランドは2016年10月にも「焦がし焼き豆」をブレンドして香りとコクをアピールするリニューアルを行い、リニューアル後3週間で1億本を突破した。中でも新たな主力商品として発売した「エクストリームブレンド」が好調だった。17年のリニューアルでは「エクストリームブレンド」は味覚・パッケージともに変更しないが、「クオリティロースト」「ディープブレンド」「カフェラテ」は終売となる。

16年に発売し好調だった「エクストリームブレンド」は変更しない

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集