ニュース
» 2017年10月19日 15時00分 公開

「DMM TELLER」に改名:ストーリーアプリ「TELLER」50万DL突破 DMMとの連携強化

DMMグループのピックアップが運営するチャットストーリーアプリ「TELLER」が累計50万ダウンロード突破。「DMM TELLER」にサービス名を変更する。

[ITmedia]

 DMMグループのピックアップは10月19日、チャットストーリーアプリ「TELLER(テラー)」が50万ダウンロードを突破したと発表した。サービス名を「DMM TELLER」に変更し、DMMグループとの連携を強化するという。

 チャットアプリでメッセージを読むような感覚で会話形式のストーリーを楽しめるアプリ。米国では2015年ごろから注目されており、「Hooked」や「Yarn」などのアプリが10代を中心に支持を集めている。日本でも「Hooked」の日本版が上陸しているほか、FOWDの「Balloon」やピクシブの「pixiv chatstory」などがある。

「DMM TELLER」が累計50万ダウンロードを突破

 「DMM TELLER」は7月のサービス開始以降、13〜18歳のティーン層を中心にユーザー数が伸びており、人気コンテンツは「ホラー」と「恋愛」という。ユーザー投稿のストーリーも増えてきているため、「今後、一般投稿からヒット作品が生まれやすい環境を整えていく」としている。

デザインをフルリニューアル

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集