調査リポート
» 2017年12月06日 15時55分 公開

Webサービスから生まれた若者文化:恋愛流行語、1位は「公開告白」 どういう意味?

マッチングアプリ「タップル誕生」の利用者を対象に「2017年の恋愛流行語」を調査。1位は「公開告白」。どういう意味か分かりますか?

[ITmedia]

 サイバーエージェント傘下のマッチングエージェントは12月6日、マッチングアプリ「タップル誕生」の利用者を対象に、2017年の恋愛にまつわる流行語の調査結果を発表した。1位は「公開告白」。読者のみなさんはこの言葉の意味が分かるだろうか?

「恋愛流行語」の調査結果は?

 「公開告白」とは、同社によると「人前で意中の相手に思いを告げること」。ライブ配信アプリ「MixChannel」で盛り上がった若者文化で、ライブ配信中に視聴者の前で告白をするというもの。「周囲に応援してほしい」「失敗してもみんなが励ましてくれる」「人に見られていることで告白の勝率が上がる」などから公開告白に挑戦する人が生まれたという。

 2位以降は、「婚活アカウント」「ネット婚活」「#プレ花嫁さんとつながりたい」「港区女子」――と続く。4位の「#プレ花嫁さんとつながりたい」は、結婚を控えた女性がInstagramで利用するハッシュタグ。結婚式を控えた花嫁(プレ花嫁)による、結婚の悩み事や結婚式の準備について情報共有するための投稿にこのハッシュタグが付けられる。

トップ5

 「公開告白」はMixChannel、「婚活アカウント」「#プレ花嫁さんとつながりたい」はTwitterやInstagramなどのSNS、「ネット婚活」はマッチングアプリと、1〜4位までの言葉は全てネットサービスに関連した言葉になっている。

 調査期間は11月10〜19日。「タップル誕生」を利用している男女1017人を対象にWebアンケートを行った。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集