ニュース
» 2018年01月09日 15時32分 公開

880台が並ぶ:本格スポーツカーから楽しいクルマまで 東京オートサロン開幕迫る

カスタムカーの祭典「東京オートサロン2018」が1月12〜14日に開催される。今年も最新車種のカスタマイズモデルやモータースポーツ車両などが会場を彩る。

[加納由希絵,ITmedia]

 カスタムカーの祭典「東京オートサロン2018」の開催が間近に迫っている。1月12〜14日の3日間、千葉市の幕張メッセで開かれる。国内主要自動車メーカーをはじめ、輸入車のインポーターやパーツメーカーなど422社が出展し、計880台の車両を展示。実行委員会によると、東京オートサロン史上最大の規模になる。今年はどのようなカスタムカーが出そろうのだろうか。

最新車のカスタマイズ

 主要メーカーは話題の最新車種や人気車種のカスタマイズモデルを多く出品。モータースポーツに対する取り組みや参戦車両をPRする場にもなっている。

 日産自動車は新たなスポーティブランド「AUTECH(オーテック)」のコンセプトモデルを披露する。車種はミニバン「セレナ」、小型車「ノート」、スポーツタイプ多目的車(SUV)「エクストレイル」の3車種。すでに展開しているスポーティブランド「NISMO(ニスモ)」の展示にもこの3車種が含まれている。スタイリングやパーツの素材などを見比べてみると、コンセプトの違いを感じられるかもしれない。

photo 日産自動車「SERENA e-POWER AUTECH Concept」
photo 日産自動車「SERENA NISMO」

 ホンダは注目されている新型車を展示する。18年に日本市場に投入されるSUVの新型「CR-V」をベースにしたカスタムカーのコンセプトモデルを出品。フロントバンパー、リアバンパー、19インチアルミホイールなどのパーツで、上質感のあるカスタマイズを提案する。その他、18年春にマイナーチェンジを控える「ジェイドRS」をベースにしたカスタムコンセプトモデルも目玉となる。

photo ホンダ「CR-V CUSTOM Concept」

 マツダは17年12月に国内で発売した新型SUV「CX-8」のカスタマイズモデルに加え、「ロードスター特別仕様車RED TOP」「CX-5」「CX-3」などのカスタマイズを披露。また、レストアサービスを開始した初代「ロードスター」(NA型)について、作業中車両のホワイトボディ(下塗り状態の車体骨格)を公開する。

photo マツダ「ロードスター CUSTOM STYLE 2018 (特別仕様車RED TOP)」

モータースポーツ参戦車両も間近で見られる

 モータースポーツ活動を前面に出すのはトヨタ自動車。今回も「TOYOTA GAZOO Racing」のブースを構える。

 注目は「GRスーパースポーツコンセプト」。世界耐久選手権(WEC)への参戦活動を生かしたコンセプトカーだ。「モータースポーツ活動で培われた技術のフィードバックの1つの形」(トヨタ)を示す車両になるという。18年ぶりに世界ラリー選手権(WRC)に参戦した際の車両「ヤリスWRC」や17年のWEC参戦車両「TS050 HYBRID」も来場者の目を楽しませてくれそうだ。

photo 「TOYOTA GAZOO Racing」ブースで展示される「GRスーパースポーツコンセプト」

 モータースポーツ競技車両は、ホンダも多数展示する。第101回インディアナポリス500マイルで、佐藤琢磨選手が日本人初優勝した際の車両「Dallara DW12」や、17年7月に販売を開始した「NSX GT3」、二輪車ではFIMロードレース世界選手権MotoGPクラスに参戦した「RC213V」などがブースを彩る。

photo ホンダ「Dallara DW12」

アウトドアの楽しさ打ち出す

 スポーツやアウトドアの「楽しさ」を打ち出すのは、小型車や軽自動車を展開するスズキとダイハツ工業。スズキは、17年12月に発売したばかりの新型車「クロスビー」をベースとした「クロスビー ウィンターアドベンチャー」を出品。屋根にスノーボードなどの道具を積める。ウィンタースポーツを楽しむための装備を備えたコンセプトモデルだ。加えて、キャンプや野外イベントを楽しむための「スペーシア トールキャンパー」、釣り道具を荷台にも室内にも収納できる「キャリイ フィッシングギア」なども展示する。

photo スズキ「クロスビー ウィンターアドベンチャー」

 ダイハツは、「シャレード デトマソ」や「ミラTR-XX」といった往年のダイハツホットハッチの要素を取り入れたコンセプトカーを前年に引き続き展示。赤と黒のボディーカラーとゴールドのアルミホイールが今年も目を引きそうだ。その他、海や山、川でアクティブに遊ぶためのクルマとして、釣り具ブランドとのコラボレーション仕様の「ハイゼット」などを展示する。

photo ダイハツ「ハイゼット カーゴ デッキバン アクティブバージョン」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -