ニュース
» 2018年01月22日 13時32分 公開

1万1090台:ピジョン、ベビーカー「Bingle」無償交換 グリスに不備で「進みづらい」

ベビー用品販売のピジョンが、ベビーカー「Bingle(ビングル)」1万1090台を無償交換する。グリスに不備があり、前進しづらいなどの問題があったため。

[ITmedia]

 ベビー用品販売のピジョンは1月22日、前輪に適正量のグリス(潤滑剤)が塗布されておらず、走行時の動きに不備が生じるため、ベビーカー「Bingle(ビングル)」1万1090台を無償交換すると発表した。

 対象となるのは、2017年4月20日〜9月20日に生産された商品で、「サンシャインレッド」「アクアスター」「モノクロストライプ」「ベイシス ビングル デニム」の各色。

photo 回収対象となる商品

 前輪のキャスター内部に塗布するグリス量が少なかったため、前輪の内部で摩擦が生じ、前進と方向転換がしづらくなっていたという。

 17年6月に発売後、ユーザーから「前輪キャスターの動きが悪い」との連絡があり、調査によって発覚した。同様の指摘は18年1月現在で325件寄せられているという。

photo シリアルナンバーの確認方法

 当該商品の保有者は、ピジョンの問い合わせ窓口に連絡することで商品を交換できる。

 同社は「今後は品質管理体制を一層強化し、再発防止に努める」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -