ニュース
» 2018年01月26日 11時54分 公開

「カラーミーショップ」不正アクセス:ペパボから最大約9万件の個人情報流出か カード情報1万2200件も

GMOペパボは、ネットショップ運営サービス「カラーミーショップ」が不正アクセスを受け、ユーザーの個人情報、最大約8万9500件が流出した可能性があると発表した。

[ITmedia]

 GMOペパボは1月26日、ネットショップ運営サービス「カラーミーショップ」が不正アクセスを受け、ユーザーの個人情報、最大約8万9500件が流出した可能性があると発表した。うちクレジットカード情報が最大約1万2200件含まれる。

photo カラーミーショップの告知

 今月7日、独自アプリケーションの機能を悪用した不正アクセスを受け、同サービスを利用したショップ運営者と購入者の情報が閲覧されたという。不正対策を施した上で調査したところ、クレジットカード情報が含まれていたことが10日に判明したという。専門機関の調査結果を受け取ったため、被害を公表した。

 ショップ運営者のクレジットカード番号22件が流出したほか、ショップ運営者のクレジットカード情報最大9430件が流出した可能性があるという。購入者のクレジットカード情報も最大2711件が流出した恐れがある。

 クレジットカード情報以外の、ログインIDやハッシュ化済みパスワード、住所氏名、電話番号など最大7万7385件も流出した可能性がある。

 被害を警察に相談したほか、外部専門家を含めた「再発防止委員会」を設置し、セキュリティ強化と再発防止に努めるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -