ニュース
» 2018年04月06日 15時19分 公開

外環道開通に先駆け:道の駅「いちかわ」オープン 国道298号線沿いに

国土交通省関東地方整備局と千葉県市川市は、東京外かく環状道路(外環道)の千葉県部分の開通に先立ち、外環道に併走する国道298号線沿いに、道の駅「いちかわ」(千葉県市川市国分)を4月7日午後1時11分にオープンする。

[中澤彩奈,ITmedia]

 国土交通省関東地方整備局と千葉県市川市は、東京外かく環状道路(外環道)の千葉県部分の開通に先立ち、外環道に併走する国道298号線沿いに、道の駅「いちかわ」(千葉県市川市国分)を4月7日午後1時11分にオープンする。

phot 道の駅「いちかわ」オープン

 面積約1万7300平方メートルに120台の駐車場を設けたほか、道の駅施設には地元産品の販売スペースや、地場産の食材を使った飲食店がオープン。ヨガやカフェ講座などが開かれるカルチャースペースも設けた。地元FMラジオ局のサテライトスタジオも運用する。

phot 施設案内

 営業時間は午前8時〜午後10時、年中無休。

 初日は駐車場に午後0時半から入場となるが、混雑が予想されており、付近の道路での待機や駐車はやめるよう呼び掛けている。

 外環道の千葉県部分に当たる三郷南IC(埼玉県三郷市)から高谷JCT(千葉県市川市)は6月2日に開通。地下トンネルの外環道の地上を走る国道298号(国道6号・千葉県松戸市上矢切〜国道357号・千葉県市川市高谷)が同時に開通し、市川・松戸間が初めて4車線道路で結ばれる。

phot 道の駅「いちかわ」施設イメージ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -

ITmedia 総力特集