ニュース
» 2018年05月01日 18時17分 公開

急な出張など対応:ファミマ、男性用使い捨て下着「ワンデーパンツ」発売 150円

ファミリーマートが、生活用品メーカーのハッソーと共同開発した使い捨てタイプの男性用下着「1DAY PANTS(ワンデーパンツ)」を発売。20〜40代の男性が主なターゲットで、価格は税込150円。急な出張・宿泊などのニーズに対応する。

[ITmedia]

 ファミリーマートは5月1日、生活用品メーカーのハッソーと共同開発した使い捨てタイプの男性用下着「1DAY PANTS(ワンデーパンツ)」を全国のファミリーマートとサークルK・サンクス計約1万7200店で発売した。急な出張・宿泊などのニーズに対応する狙い。

 20〜40代の男性が主なターゲットで、価格は税込150円。サイズはウエストが70〜84センチの「M-L」と、84〜100センチの「L-LL」の2種類。

photo 使い捨てタイプの男性用下着「1DAY PANTS(ワンデーパンツ)」

 紙が原材料の特殊伸縮性素材「マイクロフィンドライ」を使用。肌触りと伸縮性に優れるほか、乾きやすさと湿気の通りやすさも特徴という。スポーツウェアや海水パンツのインナーとしての用途にも対応する。

 デザインは黒色のボクサータイプのみで、股上が浅いローライズ仕様。“緊急ニーズへの対応”を訴求するため、パッケージは黄色のストライプ柄とした。

photo 「1DAY PANTS」の商品パッケージ

 ファミリーマートでの衣料品は、午後6時〜午前0時の販売が約40%強を占め、宿泊用の緊急需要で購入されるケースが多いという。顧客調査によって、買った下着を使い捨てにするニーズがあることも判明したため、同商品の開発に至ったとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -