ニュース
» 2018年06月20日 20時01分 公開

串カツ田中、ココスに続く:サイゼリヤの「全面禁煙化」始動 7月から約300店舗で

サイゼリヤが、7月21日から全面禁煙化を段階的に始める。全国のショッピングセンターに入居する275店舗と、京都府内の全21店舗の全席を禁煙とする。2019年9月までに全店舗に広げる計画。

[ITmedia]

 イタリアンレストランを運営するサイゼリヤは、7月21日から店舗の全面禁煙化を段階的に始める。同日から全国のショッピングセンターに入居する275店舗と、京都府内の全21店舗の全席を禁煙とする。

photo サイゼリヤの公式Webサイト

 6月19日に飲食店など屋内施設を原則禁煙とする「健康増進法改正案」が衆議院を通過し、今国会で成立する見込みになった。施行は2020年の予定だが、これに先駆けた施策だ。

 同社は現在、日本全国に1073店舗を構える(4月25日現在)。今後は残る777店舗の全面禁煙化を進め、19年9月までに全店舗に広げる計画だ。

photo サイゼリヤによる発表

 飲食チェーンでは、串カツ田中が6月1日からほぼ全店舗を全面禁煙化した。ファミリーレストランの「ココス」は19年9月末、ハンバーガーチェーンの「モスバーガー」は20年3月末までに全面禁煙化を目指すとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -