ニュース
» 2018年07月03日 15時53分 公開

初のフォーマル商品:「ZOZO」ブランドにビジネススーツ登場 「ZOZOSUIT」計測でぴったりフィット

「ZOZO」に初のフォーマル衣料が登場。「ビジネススーツ」「ドレスシャツ」を7月3日午後6時に発売する。「ZOZOSUIT」 で計測したデータを基に、一人一人の体形に合わせて仕立てる。

[ITmedia]

 ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイは7月3日、プライベートブランド(PB)「ZOZO」のラインアップを拡充し、初めてフォーマル衣料を取り扱うと発表した。男性向けの「ビジネススーツ」(3万9900円)と「ドレスシャツ」(4900円)を同日午後6時に発売する(価格はともに税別、以下同)。

 当初は両商品1点ずつのセット販売のみ展開し、割引価格(計2万4800円)で提供する。単品での販売は後日開始予定。

 どちらの商品も、顧客が採寸用ボディースーツ 「ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)」 で計測したデータを基に、一人一人の体形に合わせて仕立てる点が特徴。肩の傾きや体形の左右差にも対応し“究極のフィット感”を実現するとしている。

photo 「ZOZO」に初のフォーマル衣料が登場(=プレスリリースより)

ボタンの形状などにもこだわれる

 ビジネススーツは上下ともにウール生地を採用。柄とカラーの組み合わせは、無地がブラック、ダークネイビー、チャコールグレーの3色。ヘリンボーンはネイビー、ダークネイビー、ライトグレー、チャコールグレーの4色。

 ジャケットのポケットやボタンの形状、裏地のカラー、パンツの裾の仕上げ、ネーム刺繡など、細部までこだわったカスタムオーダーも可能としている。

 ストライプ柄(カラーはネイビー、ライトグレー、チャコールグレー)も秋頃に発売予定という。

photo 「ビジネススーツ」(=プレスリリースより)

手首の細さなども調整可能

 ドレスシャツは天然コットン100%で、体になじみやすい点が特徴。皺を抑える加工を施しており、1年を通して着用可能という。首まわり・肩幅・胸囲・袖丈・着丈・手首のサイズも好みに応じてカスタム可能としている。

 襟の形状は「ワイド」「ボタンダウン」に加え、独自に調整した「ZOZOレギュラー」もそろえる。

 カラーはホワイト、ライトブルー、サックスブルー、ダークブルー、ピンク、ライトピンクなど14色。

photo 「ドレスシャツ」(=プレスリリースより)

 今後は8月をめどに、「ZOZO」ブランドのネクタイも発売予定。「胸元に『理想のVゾーン』を実現します」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -