連載
» 2018年08月03日 07時30分 公開

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:箱根に100億円投資、小田急が挑む「国際観光地競争」 (1/6)

小田急箱根HDは、総額100億円を超える大型投資を発表。目玉は新型観光船だ。2020年に向けて「世界の箱根」を盛り上げていく。一方で課題もあって……。

[杉山淳一,ITmedia]

 小田急箱根ホールディングス(HD)は8月1日、神奈川県の観光地、箱根エリアに総額100億円を超える大型投資を行うと発表した。レジャー志向の多様化、観光地間競争の激化、東京オリンピック後の景気動向を踏まえて、2020年に向けて「世界の箱根」を醸成する方針だ。

 芦ノ湖の観光船は新船を建造、ロープウェイの新型ゴンドラ導入、駅舎の改築などを行い、箱根全体をリニューアルする。キーワードは「首都圏からの観光地競争」、世界遺産の富士山を拝む「国際観光地競争」だ。

photo 大型投資の目玉の一つとして新造する、7代目の箱根海賊船のイメージ

100億円の内訳は……

 小田急箱根HDは小田急電鉄の子会社で、小田急グループのうち箱根を拠点とする10社を束ねる。箱根の観光客が利用する企業としては箱根登山鉄道、箱根ロープウェイ、箱根登山バス、箱根観光船などがある。今回の大型投資発表は、主に乗りものを運営する5社の新規投資をまとめた。投資項目、投資会社、投資額、完成時期は次の通りだ。

実施企業 案件 投資額(億円) 完成予定時期
箱根観光船 新型海賊船建造 12.5 2019年4月
箱根ロープウェイ 新型ゴンドラ導入 15.5 2021年4月
箱根ロープウェイ 大涌谷駅待合室の新設 3.3 2018年12月
箱根登山鉄道・箱根ロープウェイ 早雲山駅改修と一体化 24.1 2020年春
箱根登山鉄道 電車新造(4両) 12.9 2020年
箱根登山鉄道 電車車体更新(4両) 8.0 2022年頃
箱根登山鉄道 ケーブルカー設備更新 7.8 2020年4月
箱根登山鉄道 駅の改修(4駅) 3.9 2019年度(施工)
箱根登山鉄道 箱根強羅公園体験工芸館ほかリニューアル 1.0 2019年7月
箱根登山バス バス車両の更新と増備(約50台) 11.6 2022年度
箱根登山バス 箱根キャリーサービス車両増強(約10台) 0.1 2022年度
箱根登山バス バスロケーションシステム導入 未発表 2019年3月
小田急箱根ホールディングス 情報媒体の多言語対応強化 未発表 2019年3月
合計投資額 100.7  
       1|2|3|4|5|6 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -