ニュース
» 2018年12月04日 18時04分 公開

恋人へのプレゼントはいくらまで?:20代の「金銭感覚」調査 デートは割り勘派が多数、お小遣いは改善傾向

SMBCコンシューマーファイナンスは12月4日、20代の金銭感覚に関する調査結果を発表。毎月自由に使えるお金はいくらあるのか聞いたところ、平均金額は3万2224円だった。

[ITmedia]

 SMBCコンシューマーファイナンスは12月4日、20代の金銭感覚に関する調査結果を発表した。毎月自由に使えるお金はいくらあるのか聞いたところ、平均金額は3万2224円と昨年(2万9694円)より改善していることが分かった。

 婚姻状況別にみると未婚者で3万5411円、既婚者で2万2351円だった。

photo 毎月自由に使えるお金の平均額(=プレスリリースより)

 一方、貯金額については平均116万円で、昨年(133万円)より減少していた。同社は「20代の中には貯金疲れしている人や自分の好きなもの・ことにお金を使いたいという人が増えてきているのかもしれない」と分析している。

 ひと月当たりにかけられる上限額では、自分の好きなもの・ことに対しては1万618円、友人とのつながりを感じるためのもの・ことに対しては6732円、SNS映えしそうなもの・ことに対しては2781円、話のネタになりそうな珍しいもの・ことに対しては2371円だった。

 未婚者で現在恋人がいる人にデートは割り勘が多いか聞いたところ「そう思う」人は全体で54.4%いた。男女別では男性で51.5%、女性で57.0%と、20代では割り勘派が多数派だった。

photo 恋人へのプレゼントの予算は?(=プレスリリースより)

 また、恋人へのプレゼントにいくらまで奮発できるかについては平均2万1982円と昨年(2万1049円)より増額。プレゼントの金額については年々上昇傾向にあり、昨年よりいいプレゼントを贈ろうと考える20代も少なくないようだ。

 調査は10月2〜3日にかけて、20〜29歳を対象にインターネット上で実施。有効回答1000件を得た。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -