ニュース
» 2004年07月16日 08時04分 UPDATE

BlogサービスJUGEM、正式版移行中にデータ消失トラブル

paperboy&co.提供のBlogサービス「JUGEM」が、ベータテスト版から正式版への移行作業中に一部データの消失。さらに、アクセストラブルも発生しており、対応に追われている。

[ITmedia]

 paperboy&co.が提供するBlogサービス「JUGEM」は、7月15日昼過ぎ、一部のデータが消失したことを公表した。

 データ消失したのは、7月6日の「JUGEM正式版」を利用しているユーザー(URLがhttp://xxxx.jugem.jp)であり、7月9日午後5時以降に投稿、編集した記事や画像、サイトのデータ。β版ユーザーのデータは消失していない。対象ユーザーの規模は明らかにされていないが、7月8日の段階で申込数が1日1000人増ペースになったと明らかにしており、かなりの規模だと思われる。

 paperboy&co.では、今回の事の重大さを受け止め、今後の再発防止の検証を重ね、信頼回復へ努めたいとしている。なお、トラブルのお詫びとし、7月14日午前2時までに正式版JUGEMに登録を済ませた全ユーザーを対象に、無料版に表示される広告を非表示にするという。

アクセストラブルも相次ぐ

 15日20時をもって移行作業が完了したとアナウンスされたが、その後も「アクセスができない」などといったトラブルが相次いだ。その理由としては、アクセス集中と、http://xxxxjugem.ccへのアクセスが旧DNSに向いてしまうこと、の2点を挙げている。

 アクセストラブルについては、チューニングをしており今しばらく待ってほしいとアナウンスしている。ベータテスト版のユーザーに関しては、http://xxxxjugem.cc/のDNSが移動したためとしている。

 同時に、ベータテスト版ユーザーのBlogの「記事の続き」にあったデータが見えないというトラブルも発生しているが、15日5時24分現在で検証と復旧を行っていると、「JUGEM開発日記」にコメントされている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -