速報
» 2004年10月28日 16時54分 UPDATE

MySQL 4.1、企業向け安定版として認定

[ITmedia]

 MySQL ABは10月27日、MySQL 4.1を大規模企業で導入する安定版として認定したと発表した。このバージョンではサブクエリー、Unicode、GISデータなどをサポートし、GUIベースのインストール/コンフィギュレーションツールが搭載されている。

 MySQL ABのマーテン・ミコスCEOは「ユーザーコミュニティーはMySQL 4.1を何カ月もテストしており、数百の企業がこのバージョンに基づいた企業活動を行っている。彼らのフィードバックにより、非常に信頼度が高く、低価格のデータベースを提供することが可能となった」とコメントしている。同氏によれば、バージョン4.1は次期メジャーバージョンアップであるMySQL 5.0のエンタープライズ機能のベースになるという。

 MySQL 4.1は、Linux、Windows、Solaris、Mac OS X、FreeBSD、HP-UX、IBM AIXなどのOSに対応している。すべてのMySQLデータベースはGPLか商用MySQLライセンスの2種類のライセンシングモデルから選択できる。商用ライセンスの価格はサーバ1台当たり595ドルから。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -