ニュース
» 2004年11月30日 22時18分 UPDATE

オープンソース・ジャパン、COBOLシステムをPHPに変換するサービスを提供開始

オープンソース・ジャパンは、COBOLシステムをWebシステムに変換するマイグレーションサービス「LAMPスクエア」を提供開始する。

[ITmedia]

 オープンソース・ジャパンは11月30日、マイグレーションサービス「LAMPスクエア」を提供開始すると発表した。

 LAMPスクエアは、COBOL言語で記述されたシステムをWebスクリプト言語のPHPに変換するサービス。変換後のシステムは、LAMP環境で稼動する。また、Linuxだけでなく、UNIX、Windows、一部のメインフレームなどの各種実行環境で動作可能という。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -