ニュース
» 2005年02月03日 12時37分 UPDATE

ブログ人、トラックバックによる迷惑行為を防止へ

Blogサービス「ブログ人」は2日、すべてのユーザーに対し、トラックバックによる迷惑行為防止の仕組みを新たに導入したと発表。

[ITmedia]

 Blogサービス「ブログ人」は2月2日未明、前日に発生したBlogの管理画面へのログインと操作がしにくくなる状態が発生したことに関して、原因はトラックバックなどによる一時的なアクセス集中に起因するものと考えられると発表した。

 2月3日現在は回復しており、Blog閲覧に関しては問題は生じていないという。故意のトラックバック、コメントスパム行為など、悪意の第三者による迷惑行為への対処については引き続いて抜本的な対策を行うべく検討すると表明した。

 これを受けて2日18時51分、Blogサービス運用及びユーザーの利用に支障をきたさないことを最優先し、すべてのユーザーに対してトラックバックによる迷惑行為を防止する仕組みを新たに導入したと発表。ただし、セキュリティのためか、その詳細な内容は明らかにされていない。なお、この導入にあたって、16時半頃に10分程度、予想不可能だった管理画面の機能停止が発生したとのこと。

 ブログ人では今後も機能改善などを通じ、迷惑行為への対処には最善を尽くすと表明している。しかし、Blogの特質上、完全に防ぐことは困難であり、ユーザー側にも管理画面の機能を利用して、「コメント及びトラックバックの削除」「IP制限の利用」など迷惑行為を防ぐ対応をあわせて行ってほしいと協力を呼びかけている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ