速報
» 2005年02月09日 10時05分 UPDATE

Mac OS XのFinderに脆弱性

Secuniaは、Mac OS XのFinderに脆弱性があることを明らかにした。危険度は低い。

[ITmedia]

 セキュリティ対策企業のSecuniaは2月8日、Mac OS XのFinderに脆弱性があることを明らかにした。不正なローカルユーザーが権限昇格できるというもの。危険度は低い。

 この脆弱性は“.DS_Store”ファイルを作成する場合に起こる。不正なハードリンクにより、Finderを動作させているユーザーの権限で任意のファイルを書き換えることが可能となる。

 Mac OS X v10.3.7のFinder 10.3.2で確認されており、ほかのバージョンでも影響を受ける可能性がある。

 対策としては、対象システムでは信頼できるユーザーのみアクセス可能にすること。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ