ニュース
» 2005年03月10日 15時26分 UPDATE

FC2ブログ、訪問者履歴機能の追加に賛否両論

FC2ブログは9日、FC2ブログユーザーが自らのBlogにアクセスがある場合に確認可能な「ブログ訪問者履歴機能」を追加した。同時にサーバ増強も行っている。

[ITmedia]

 「FC2ブログ」は3月9日、自らのBlogにほかのFC2ブログユーザーがアクセスした場合、訪問履歴としてログが残る「ブログ訪問者履歴機能」追加を発表した。

 この機能追加によって、ほかのFC2ブログユーザーが自分のBlogにアクセスしたかどうかの確認ができるため、Blog間の交流に役立ててほしいとしている。また、自分の訪問者履歴を残したくない場合は、ユーザー設定の管理画面にログイン後、「環境設定」→「ブログの設定」→「訪問者履歴の設定」から変更することが可能だ。

 ユーザーが複数のBlogを利用している場合は、いちばん最後に管理画面へアクセスしたIDで訪問先に記録されるという。

 ただし、今回の機能追加に関してはユーザーサイドから、初期設定で「残さない」にしてほしかったとの意見が続出。「気軽にほかのユーザーのBlogを見回りたくても、記録が残ってしまうことで気づかいする必要ができてしまった」などの意見も出ている。特に、この機能は個人情報系の機能追加にあたるため、事前報告なしに行われたことが一部のユーザーに不快感を与えてしまっているようだ。

 また、一部ユーザーが「残さない」設定に変更しても、アクセスしたことを知られたくなかった知人のBlogに「残った」ためにバレてしまったなどという報告もある。今後FC2ブログがどう対応するのかが注目される。

 この機能追加とはほかにも、FC2ブログの第六サーバも投入され、インフラ増強も実施している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ