速報
» 2005年05月26日 23時41分 UPDATE

女性向けWebサイト「OZmall」、不正アクセス受け一時閉鎖

5月25日、スターツ出版が運営する女性向けWebサイト「OZmall」が不正アクセスを受けた。同社はサイトを一時閉鎖し、調査を進めている。

[ITmedia]

 スターツ出版は5月26日夕方、同社が運営する女性向けWebサイト「OZmall(オズモール)」が不正アクセスを受けたことを踏まえ、サイトを一時閉鎖したことを明らかにした。

 同社の情報によると、不正アクセスを受けたことに気付いたのは5月25日午後4時ごろ。万一の事態に備え、即座にOZmallおよび携帯電話向けサイトの「モバイルオズ」「OZの恋愛占い」を閉鎖したという。

 同社では事態を踏まえ、警視庁へ相談を行ったほか、代表取締役社長の菊地修一氏を委員長とするセキュリティ委員会を設けて対応を進めている。今のところ個人情報の流出の痕跡は認められていないというが、ウイルスによる被害の有無や侵入経路の特定も含め、調査を継続しているという。5月27日午前11時に改めて進捗状況を報告する予定だ。

 これに先立つ5月16日には、価格比較サイトの「価格.com」が不正アクセスを受けてウイルスをばら撒くよう改ざんが加えられ、2万以上のメールアドレスが流出したことが明らかになった。以降、複数のWebサイトで不正アクセスが報じられている(関連記事)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ