連載
» 2005年06月13日 09時53分 UPDATE

できるSEは知っているGoogle検索の秘訣――第1回

[江川雅志(知識工房),ITmedia]

 検索サイトとして不動の人気を誇るのがGoogleです。全世界で80億を超える膨大なページの中から一瞬にして検索できてしまうのが人気の秘密です。

検索効率アップには秘訣あり

 SEの皆様も仕事に活用されていることでしょう。でも、その調べ方、本当に合っていますか? 適当にキーワードを入れてみる。ダメならキーワードを変えてみる。さらにキーワードを追加してみる。そんな検索を繰り返しているのではないのですか?

 あまり知られてはいませんが、Googleには使いこなすための秘訣があります。ちょっとした知識、テクニック、考え方なのですが、身につけると、皆様がほしいものを素早く見つけられる可能性は、格段にアップするのです。

 この連載では、全10回にわたり、SEの皆様にぜひとも覚えておいて欲しい、Google使いこなしの秘訣をお届けします。第1回目は、検索効率があがる便利なツールや設定方法をご紹介します。

 Googleツールバーで、いつでも検索

 検索の効率をあげるために、まず使いたいのが、Googleから無料で提供されているツールバーです。Googleツールバーは、以下のURLからダウンロードできます。(執筆時点での最新は、バージョン3ベータ版)

 ダウンロードしてインストールすると、Internet Explorerの上部にGoogleの検索窓が常時表示されるようになります。検索のたびにGoogleのサイトにアクセスする必要がなくなりますので、これだけでもかなり効率的になるはずです。通常の検索では、このツールバーからで充分でしょう。まだ、インストールしていない方は、ダウンロードしてみてください。

 表示設定をカスタマイズ

 検索結果の表示をカスタマイズすることができます。個人的な好みがそれぞれあると思いますので、ご自分の検索スタイルにあったオプションにしてください。

 表示設定のカスタマイズは以下のURLからできます。検索結果を10件ずつ移動していくのが面倒だと感じる方は、「検索結果の表示件数」を多くしてみましょう。ちなみに私は「100件ずつ表示する」に設定しています。100件にしたところで、検索時間はほとんど増えません。

 検索結果ページを戻るのに、「戻る」ボタンをいちいちクリックするのが面倒な方は、「検索結果を新しいウィンドウに開く」をチェックしてください。検索結果から、いろいろなページをたどって行くには、こちらの設定の方が便利でしょう。

検索結果も「お気に入り」へ登録

 Googleの検索結果ページそのものを、Internet Explorerのお気に入りに追加することができます。頻繁に検索するキーワードがあったり、検索結果を後で吟味してみよう、といった場合には登録してみるとよいでしょう。


 この記事は、メルマガ「3分でわかるネット検索のお作法」の内容を新たに加筆して掲載しています。 

江川雅志(知識工房)

知識工房でビジネスプロフェッショナル向け能力開発・教育研修事業を担当する。2005年、研修事業の一環として「ネット検索塾」を主宰し、検索技術の普及に尽力。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ