ニュース
» 2005年07月27日 18時02分 公開

FC2ブログ、スパム制限を強化

FC2は、同社のブログサービス「FC2ブログ」を誘導先としたトラックバックスパムが多発している現状を受け、更なるスパム制限の実施を強化すると発表した。

[ITmedia]

 FC2は、同社のブログサービス「FC2ブログ」を誘導先とした宣伝目的のトラックバックスパムが多発している現状を受け、更なるスパム制限の実施を強化すると、7月26日の「FC2インフォメーション」で発表した。

 このトラックバックスパムは、同社のサーバを経由せずに、該当スパムユーザーのコンピュータ上で何らかのプログラムを用いて他社のブログへと無差別的に送信されている。同社としても該当スパム送信者に対して、重大な業務妨害と考え、訴訟準備を進めているところだという。

 それと並行して、FC2ブログもスパム制限の実施強化に乗り出した。まず、一部ジャンルにおいてのトラックバック数の送信制限。これは、トラックバックスパムのほとんどがアダルトジャンルであることから、かなり有効な措置となる。ついで、トラックバック受信の際のリンク先の確認。そしてユーザー/システム上でのトラックバック受信制限。これらに加え、他社ブログとのスパムに関する情報交換も実施する。また、この取り締まり強化にあたり、「トラックバック・コメントスパム報告ホーム」を設けて情報提供を呼びかけている。

 以前からトラックバックとコメントのスパムは問題となっていたが、ここしばらくは各ブログサービスでもFC2ブログへと誘導されるトラックバックスパムが増大しており、対応に追われていた。今回のFC2ブログの対応と、各ブログサービスとの連携で、少しでも改善される方向に向かうのか、注目したい。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -