速報
» 2005年08月09日 08時23分 UPDATE

Windows 2000 SP4のアップデートに不具合、近く修正リリース

Microsoftは6月にリリースしたWindows 2000 SP4のアップデートに「問題」を発見し、再アップデートを計画している。

[ITmedia]

 Microsoftが6月にリリースしたWindows 2000 SP4のアップデート(Update Rollup 1)で問題が発覚、同社は不具合を修正して再度アップデートし直す準備を進めている。

 同社サイトに掲載された情報によれば、Update Rollup 1のインストールに際して幾つか問題が生じる可能性があることが判明。Update Rollup 1のインストール後、一部コンピュータでエラーメッセージが表示されたり、Officeプログラムからフロッピーディスクに直接ファイルを保存できなくなるなどの問題が生じているという。

 これら問題は切り分けがされたものであり、影響を受ける顧客はわずかだとしながらも、Microsoftではこうした問題に対応して近くUpdate Rollup 1をリリースし直す予定であり、それまで現在のアップデートはインストールしないよう呼び掛けている。

 そのほかにも、CitrixサーバやSophos Anti-Virusといったサードパーティー製品に関する問題も報告されており、Microsoftでは回避策を紹介した各社サポートページへのリンクを掲載している。ただし影響を受ける顧客が限られているため、Microsoftからリリース予定のホットフィックスではこれら問題への対処は盛り込まない方針だという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ