ニュース
» 2005年09月27日 22時38分 公開

GMOアフィリエイト、FeedBurner.jpを年内に開始

GMOアフィリエイトは、FeedBurnerとの業務提携によってRSS/Atomフィードの配信管理システムを国内独占販売権取得。2005年末にサービス開始予定の「FeedBurner.jp」上で提供することで9月8日に合意していた。

[ITmedia]

 GMOインターネットのグループ会社であるGMOアフィリエイトは9月27日、RSS/AtomフィードベンダーのBurning Door Syndication Services(以下、FeedBurner)との業務提携により、RSS/Atomフィードの配信管理システムの日本における独占販売権の取得、及びサービスインを発表した。この独占販売権は、2005年末にサービス開始予定の「FeedBurner.jp」上で適用され、9月8日に合意していたものだという。

 FeedBurnerは、10万件以上のフィードと7万人以上のパブリッシャーやポッドキャスター、数百万のユーザーを抱えるフィード配信サービス。同社が提供する「RSS/Atomフィードの配信管理システム」では、XML対応のWebサイトが更新情報をフィードする際に「RSS/Atomフィードの効果測定」「テキストや画像の編集」「広告の挿入」などの多様な加工を行っている。

 この業務提携の目的は、GMOアフィリエイトがFeedBurnerのシステムを使用することで、ブロガーなどに新たな広告チャンネルと収入機会を提供する新しいサービスの開始。GMOアフィリエイトのサービスでは、FeedBurnerのRSS/Atomフィードの配信管理システムの全機能だけでなく、今後米国で提供される新機能もすべて利用可能だという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -