コンテンツ連動広告配信「FeedMe!」、サーバ負荷で一時停止

GMOアフィリエイトは20日、RSS技術を用いたコンテンツ連動型の広告配信サービス「FeedMe!」ベータ版の提供を開始し、Blogサービス「ヤプログ!」で「ご近所ヤプログ!」を開始したが、トラフィック集中により同日中にサービスを一時停止している。

» 2005年06月24日 08時51分 公開
[ITmedia]

 GMOインターネットのグループ会社であるGMOアフィリエイトは6月20日、RSS検索技術を用いたコンテンツ連動型の広告配信サービス「Feed Me!」ベータ版の提供を開始したが、トラフィック集中により、その日のうちに同サービスの提供を一時停止した。

 Feed Me!ベータ版は、コンテンツ連動型の広告配信サービスで、コンテンツと広告のマッチングにRSS検索技術を用いることで、従来のコンテンツ連動型広告に比べて高い精度でのマッチングを可能としている。その第一弾として、GMOインターネットが運営するBlogサービス「ヤプログ!」にて「ご近所ヤプログ!」の提供を開始していた。

 「ご近所ヤプログ!」とは、「Feed Me!」を通じて、「ヤプログ!」に開設されたユーザーBlog上に、各ユーザーが投稿している内容と関連した記事情報が表示されるもの。ユーザーからすれば、他のユーザーが投稿した関連記事を見付けられやすくなるという特徴があるサービスだ。

 「Feed Me!」は、この「ヤプログ!」をはじめとして、GMOインターネットグループ内外のBlogサービスへ順次提供していき、さらにポイントシステムやアフィリエイトシステム等との連携をすることでBlogユーザーに直接利益還元ができるるサービス提供を目指しているという。

 しかし、このサービスは提供したその日のうちに一時停止を余儀なくされた。ヤプログ!は、トラフィックの集中によるヤプログ!サーバへの負荷増大を招く恐れがあり、まずはユーザーのBlog表示を最優先させるべきという観点から、Feed Me!ベータ版サービスの配信停止措置をとったのだ。GMOアフィリエイト側も、サービス開始を一時延長すると発表。

 Blogの、"つながり"を利用したユニークなサービスであるが、逆にBlogの課題であるサーバ負荷増大を招きかねない結果となった。今後、その点の解消をしてサービスが再開されるのを待ちたい。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

あなたにおすすめの記事PR