速報
» 2005年12月10日 08時43分 UPDATE

故ダイアナ妃かたる詐欺メール出回る

「ダイアナ追悼基金から259万8000ポンドをもらえる」と称するメールが出回っているが、銀行口座番号や現金をだまし取ることを狙ったこの手のメールにだまされることのないようにとSophos。

[ITmedia]

 「ダイアナ追悼基金からの慈善金受給者にあなたが選ばれました」。故ダイアナ妃の名をかたったこんなスパムメールが出回っているとして、セキュリティ企業のSophosが注意を呼び掛けた。

 このメールでは、受信者が無作為に選ばれて259万8000ポンドを授与されることになったと称し、これを受け取るため、記載された連絡先にコンタクトするよう促している。

 メールの差出人は「Diana Memorial Foundation」を名乗っているが、実在の組織であるDiana Memorial Fundとは無関係。ただ、Diana Memorial Fundで実際に働いている職員の名が使われているという。

 Sophosではこのメールについて、ナイジェリア詐欺と同様、大金がもらえると持ち掛けて、ユーザーの銀行口座番号といった情報や「手数料」と称する現金をだまし取ることを狙ったものだと指摘。この類のメールはまず疑ってかかるべきだと注意を促している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ