ニュース
» 2006年03月07日 18時27分 公開

NTT東日本、中小企業向け「オールインワン型VoIPパック」を販売

NTT東日本は、中小企業向け「オールインワン型VoIPパック」を3月8日から販売する。

[ITmedia]

 NTT東日本は、中小企業向け「オールインワン型VoIPパック」を3月8日から販売する。

 VoIP機能やルータ機能、無線LAN機能を搭載したオールインワン型のIP-PBXボックスに、機器の取り付け工事、設定、保守までを含めて提供するもの。導入時にラック設置やサーバの構築を行う必要がなく、コストのスペースを削減できるのがメリット。無線LAN機能も備えているため、IP電話端末そして携帯電話の「FOMA N900iL」と組み合わせたモバイルセントレックスとしての利用も可能だ。

 また、「Bフレッツ」をアクセス回線にした「ひかり電話ビジネスタイプ」を利用すれば、通話料金の削減と音声通信とデータ通信の統合を低コストで行えるとしている。

 価格は、データ設定、設置工事、3年間オンサイト保守を含み120万円から。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -