速報
» 2006年03月10日 08時17分 UPDATE

CeBIT 2006:Novell、Windows対抗のLinuxデスクトップ発表

「SUSE Linux Enterprise Desktop」はこの夏にリリース予定。Microsoft製品に比べてわずかなコストで優れた操作性、安定性、検索機能をうたっている。

[ITmedia]

 米Novellは3月9日、独ハノーバーで開催のCeBIT 2006で、企業向けLinuxデスクトップの新版「SUSE Linux Enterprise Desktop」を発表した。Microsoftのデスクトップ製品に比べてごくわずかなコストで、優れた操作性と総合的なオフィス機能、安定性を提供するとしている。

 SUSE Linux Enterprise Desktopではビジネス環境で最高のユーザビリティを保証するため厳密なテストと調整を行ったとNovellは説明。オープンソースのオフィススイート「OpenOffice.org 2.0」を搭載し、Microsoft製品からの移行を促す目的でWindows、Office、Exchangeにも対応した設計になっている。

 コンテンツ検索機能も統合され、文書、グラフィックス、電子メール、チャット、Webページなどのキーワード検索が可能。Novellのユーザビリティテストでは、WindowsよりもSUSE Linux Enterprise Desktopの検索機能の方が圧倒的に評価が高かったという。

 Windowsデスクトップの導入に付き物のIT経費も削減でき、サブスクリプション経費は、Microsoft WindowsとMicrosoft Officeを合わせた経費の10%以下で済むとしている。

 SUSE Linux Enterprise Desktopはこの夏にリリース予定。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -