ニュース
» 2006年03月10日 21時43分 UPDATE

Seesaaブログ、スパム対策の規約変更

Seesaaブログは、これまでのスパム対策に加えてブログ利用規約の変更を行い、対策の強化を図ると発表した。

[ITmedia]

 シーサーのブログサービス「Seesaaブログ」は3月10日、スパム対策に基づくブログ利用規約の変更を発表した。2005年9月に実施したスパム対策(関連記事)に加えて、さらに対策を強化を図るもの。

 今回変更されるのは、「Seesaaブログ利用規約」の「禁止事項」の「23」以降。現行の23を24として、新たに「23. 広告または記事を大量に生成することを目的としたツールを使用する行為」を追加する。

 規約に違反したブログを発見した場合、事前の通告なしにアカウントの削除を行う場合がある。アカウントが削除されると、規約に違反したブログ以外のブログも自動的に削除され、当該ブログの復旧はできなくなるので注意が必要という。同時に、ペイメントサービス、ショッピングサービスなどのブログ以外のサービスも利用不可になる。

 さらに今後、自動アフィリエイトツールや記事の自動作成ツールの使用が確認または疑われる場合には、システム上の制限によりブログサービスの使用を拒否する対策を行う可能性があるという。なお、この対策の詳細については、対策の有効性確保のために公表を控えるとのことで注意とのこと。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -