速報
» 2006年03月18日 07時43分 UPDATE

Apple、Safariアップデート修正版をリリース

3月13日に公開された2006-002のアップデートを適用後、アイコンからSafariを起動できなくなる問題が発生したため、これを修正するアップデートがリリースされた。

[ITmedia]

 Apple Computerは、先に公開したSafariのセキュリティアップデート(2006-002)の修正版となるバージョン1.1をリリースした。

 2006-002のアップデートは3月13日に公開されたが、これをインストールした後、SafariのアイコンからSafariを起動できなくなってしまう問題が発生していた。アップデート適用前にアプリケーションフォルダからSafariを移動させていた場合にこの問題が起きるという。

 この問題を修正したバージョン1.1のアップデートは、PowerPC版とIntel版が公開されている。インストールは、機能しなくなったSafariアイコンをアプリケーションフォルダからごみ箱に移してごみ箱を空にした後に行う。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ