ニュース
» 2006年04月24日 14時47分 UPDATE

日立、製造業向けのRFIDソリューション「HitRimp」を販売

製造業に特化させた工場全体の物品管理可能なソリューションを日立が商品化。

[ITmedia]

 日立製作所は24日、製造業向けにRFIDを活用したソリューション「HitRimp」(ヒットリンプ)の製品化を行い、販売開始したことを発表した。

 RFIDチップには同社の製品ミューチップを採用しており、工場における製造ラインの設備・部品管理や工場内への入退場管理などを実現する。

 なお、HitRimpを製品化する際、日立の大みか事業所(茨城県日立市)の製造ラインに導入されていたノウハウが生かされた。

 このソリューションによって、設置から廃棄までの履歴管理や、稼働スケジュールなどの情報を一元管理できる。ほかにも工場内への入退場管理やアクティブタグを利用した人や物、台車といった工場内の物体を位置情報管理することができる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ