ニュース
» 2006年08月03日 19時48分 UPDATE

改ざん情報サイト「Zone-H」に日本語版

Webサイトの改ざん情報を提供している「Zone-H」の日本語版がスタートした。

[ITmedia]

 Webサイトの改ざん情報を収集、提供している「Zone-H」の日本語サイトが8月1日より公開された。

zonehj.jpg

 Zone-Hは、Webサイトの改ざん情報を中心に、さまざまなセキュリティ情報を提供するWebサイトだ。英語版のほか、イタリアやフランス、ロシアの各国語で情報が提供されてきた。

 新たに提供される日本語版「zone-h.jp」は、アジア圏における初めての地域サイト。Zone-Hと提携を結んでいるサイバーディフェンス研究所の支援を得て開設された。サイト改ざんやサイバー犯罪、脆弱性に関する国際的な情報に加え、日本固有のセキュリティコンテンツも提供していく予定という。

 なお、Zone-Hに対するアクセスは、毎日2万5000ユーザー以上に達しているといい、うち日本からのアクセスは4番目に多いという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -