ニュース
» 2007年03月20日 18時55分 UPDATE

GIS向けの高精細な航空写真データライブラリを発売

NTTネオメイトとNTT-MEは従来よりも高精度のGIS向け航空写真データを発売する。

[ITmedia]

 NTTネオメイトとNTT-NEは、地図情報レベル1/2500の高解像度を実現した地図情報システム(GIS)向けの航空写真ライブラリ「GEOSPACE航空写真2500」を4月2日から発売する。

 GEOSPACE航空写真2500は、1ピクセル当たりが地上距離40cm以内という高解像度を実現し、道路や建物の輪郭、土地形状の判別、農作物の作付け状況の把握といったさまざまなシーンで利用できる。

 国土地理院の「ディジタルオルソ作成の公共測量作業マニュアル」に基づいて作成され、高い位置精度と品質を持つ。また、縮尺1/2500の市販地図と連携させた高度な地図情報を実現できる。

 今後3年間で日本全国のほぼ全域となる約30万平方キロメートルをカバーするほか、購買ニーズの高い地域のデータを優先的に更新し、最新情報を提供を行っていくという。

 価格は社内利用やインターネット公開などによって異なる。地上距離25cmレベルの高解像度の写真データについては、プライバシー保護のため、インターネット公開を禁止し、購入の際に審査を行うという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ