ニュース
» 2007年04月06日 16時23分 UPDATE

パーソナルメディア、T-KernelとTCP/IPが動く安価な組み込みボードを発売

[ITmedia]

 パーソナルメディアは、ARM7を用いた小型の組み込み用ボードにリアルタイムOS「T-Kernel」やデバイスドライバ、TCP/IPなどを搭載した組み込み制御用コンピュータ「μTeaboard/ARM7-AT91」を2007年4月16日から発売する。価格は2万8350円。

 同製品には、同社が本ボードに移植したT-Kernelである「PMC T-Kernel」のほか、TCP/IPやLANドライバ、シリアルポートのドライバなど、組み込み機器としてすぐに利用可能なソフトウェアが含まれている。また、主に開発評価を目的としていた従来のT-Engine開発キットと比較して、動作温度や耐ノイズ性能などを強化している。

 さらに、同時発売の別売ソフトウェアパッケージ「PMC機器制御サーバ」の利用により、リアルタイムOSや組み込みソフトウェアに関する知識がなくても、Ajaxを使ってネットワーク経由で機器のリモートコントロールを行うシステムを簡単に構築できるとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -