ニュース
» 2007年06月21日 12時28分 UPDATE

株価操作スパムに新手口、PDFを利用

新たに発見された株価操作スパムは、偽の株情報をPDFファイルとして添付している。

[ITmedia]

 株価操作スパムが、スパムフィルターをかいくぐる新たな手口を利用している。米セキュリティ機関SANS Instituteが報告した。

 株価操作スパムは、特定企業に関する偽の情報を流して、その企業の株を買わせようとする。SANSは6月19日に、スパムフィルターを回避するために、偽の情報をPDFファイルとして添付したスパムを発見したという。

 これらスパムはたいていドイツ語で書かれており、PDF文書には「German Stock Insider」のようなタイトルが付いている。PDFには従来の株価操作スパムよりも詳しい情報が書かれており、リアリティーを増すために画像も含まれている。「このメールは証券の売買を勧めるものではありません。German Stock Insiderはこの報告書の配布で1万ユーロの報酬を受け取っています」というただし書きも付いているという。

関連キーワード

PDF | スパム


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ