連載
» 2007年08月27日 07時15分 UPDATE

私の愛するスマートフォン:第3回 女性に持てるスマートフォン (1/2)

男性ばかりが持っているスマートフォン。女性だって使いたい! スマートフォンが女性に“モテる”ポイントは?

[今貴子(ソフトブレーン・インテグレーション),ITmedia]

ノートPCを持ち出さない

 W-ZERO3を仕事に使い始めてから、外出時のノートPCの持出し回数が激減した。以前は、外出時のちょっとした空き時間にもメールをチェックするためにノートPCをわざわざ持ち歩いていた。携帯電話でもメールを確認できるが、添付ファイルの確認や長文入力が面倒だ。

 だからノートPCを持ち歩いていたのだが、いつも悩んでしまうのがバッグだった。市販されている多くのノートPC用のバッグは、電源コードやアダプタをしまうことができる小分けされたポケットがあって機能的ではあるもの、女性が使うにはあまりにも“ごつい”し、かわいげがない。

 PCがしまえるような女性向けのバッグが販売されてはいるが、圧倒的にデザインの良いものが少ない。やっと見つけたと思ったバックでも、PCだけでなく、書類や荷物が多すぎてバッグのきれいなラインが崩れてしまう。PCを持ち歩く女性は、バッグ選びにも結構苦労していることだろう。

 W-ZERO3を利用するようになってからはPCのことを気にせずに、その日の予定に合わせてバックが選べるようになったことがとてもうれしい。バッグやスマートフォンのように、いつも使って、持ち歩くものは、やっぱりかわいいほうがいい。

デザインに工夫を

 今ではスマートフォンのない日常なんて考えられないほど満足しているが、それでも気になることがある。それはスマートフォンのデザインだ。

 ウィルコムの「Advanced/W-ZERO3[es]」は、プラチナシルバーの1色のみしかない(編注:本記事掲載後に「ブラウニーブラック」カラーモデルの発売が決定しました)。カメラや名刺リーダーのように標準機能には大満足しているけど、個人的には色などのデザインはあまり好みではない。以前の「W-ZERO3[es]」は、女性に受け入れられるデザインだったと思うが……。

smpt3_1.jpg Advanced/W-ZERO3[es](左)と“初代”W-ZERO3[es]

 調べてみるとスマートフォンのケースにはいろいろな種類があるようだ。手帳タイプのものからW-ZERO3の操作や機能を邪魔しない着せ替えカバーのようなものなどがある。着せ替えケースのようなものは、操作する部分がすべてスペースになっている。スピーカーやカメラ、マイクにもスペースが設けられていて、キーボードのスライドもケースを装着したまま行えるようだ。

 実物を見たことがないので、素材や質感が気になるが、カラーやデザインは豊富にあるようなのでとても興味があるところの1つだ。Advanced/W-ZERO3[es]は、機能がとても気に入っているだけに、やっぱり見た目も“オシャレ”であってほしい。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -