ニュース
» 2007年08月27日 14時34分 UPDATE

Stormワーム、今度はYouTubeを利用

StormワームはYouTubeビデオへのリンクに見せかけたURLを送ってくる。

[ITmedia]

 Stormワーム(別名Zhelatin)が感染拡大のためにまた新たな手法を取り入れた。今度は動画共有サイトのYouTubeを利用している。

 この手法では、StormワームはYouTubeビデオへのリンクに見せかけたURL入りのメールを送ってくる。このURLをクリックすると、YouTubeのロゴが入ったページにリダイレクトされる。このページには「15秒経ってもビデオのダウンロードが始まらなかったら、ここをクリック」というメッセージでvideo.exeというファイルをダウンロードさせようとする。

 YouTubeを装う点以外はこれまでのStormワームと同様という。Stormワームは出会い系サイトの登録完了メッセージやワーム感染警告、グリーティングカードを装うなどさまざまな手段で感染を広げようとしている。

関連キーワード

YouTube | Storm Worm


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ