ニュース
» 2007年10月31日 20時09分 UPDATE

サイボウズ Office 6 for ASP、名刺の自動データベース化に対応

フィードパスと三三は、Web型グループウェアと名刺データ化サービスを連携し、名刺の内容を自動でデータベース化するサービスをSaaS形式で提供すると発表した。

[ITmedia]

 フィードパスと三三は10月31日、Web型グループウェア「サイボウズ Office 6 for ASP」と名刺データ化サービス「Link Knowledge」のデータ連携を行うサービスをSaaS(Software as a Service)形式で提供すると発表した。

 Link Knowledgeは名刺情報や社員情報をデータ化し、共有や管理ができるSaaS型のサービス。名刺に記載された企業名や役職などを取り入れ、社内SNSと連携させることもできる。

 連携により、専用スキャナで読み込んだ名刺のデータを自動でデータベース化し、アドレス帳を自動作成する。データは、サイボウズ Office 6 for ASPを通じて検索・参照できる。

 2社は今後3年間で500社以上のサービス導入を目指す。

関連キーワード

名刺 | フィードパス | スキャナ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ