ニュース
» 2007年12月21日 11時10分 UPDATE

ソフトブレーン、手入力なしで名刺をSFAに反映するサービス

ソフトブレーンと三三は業務提携し、名刺データ化サービスとSFAシステムを組み合わせた新サービスを発表した。

[ITmedia]

 ソフトブレーンは12月21日、三三と営業支援サービス分野で協業した。ソフトブレーンのSFAシステム「eセールスマネージャー」と、三三の名刺をデジタルデータ化するサービス「Link Knowledge」を組み合わせてサービスを提供する。

 Link Knowledgeは、専用機器でスキャニングした名刺データを三三のセンターに送信し、データをオペレーターがテキスト化するサービス。SaaS(サービスとしてのソフトウェア)形式で提供するアプリケーションで、PCや携帯電話から名刺を検索、閲覧できる。

 新サービスにより、名刺データを直接eセールスマネージャーの顧客データに取り込むことが可能で、手入力作業などを省略できるようになる。

関連キーワード

名刺 | SFA | ASP | SaaS


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ