ニュース
» 2008年01月10日 19時27分 UPDATE

大画面ケータイをシンクライアントに、NTTネオメイトが新サービス

NTTネオメイトのリモートアクセスサービスが、NTTドコモのWVGA画面端末に対応した。

[ITmedia]

 NTTネオメイトは、ワイドVGA画面を搭載する携帯電話からオフィス内などのPCを遠隔操作できる「ひかりモバイル myPC」および「同Pro」サービスを1月11日から順次開始する。

 同サービスでは、NTTドコモの905iシリーズの一部機種に採用されている最大480×864画素のワイドVGA画面での表示に対応。従来の240×240画素画面に比べて高精細表示ができ、ボタンを押すだけで表示サイズを変更できるクイック拡大機能も追加した。

hikapc.jpg 従来の画面(左)とワイドVGAの画面

 既存ユーザーは、iアプリおよびPCアプリケーションをバージョンアップすることで利用できる。F905iやP905iなどディスプレーの向きを変えられる端末では、自動的に表示方向が変わる。

 サービス開始日は、個人ユーザーも利用できるひかりモバイル myPCが11日、管理者機能やVPN接続に対応した同PROが31日からとなっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -