ニュース
» 2008年01月15日 08時38分 UPDATE

Google Android対応の初アプリケーション登場

新興企業a la Mobileが、Google Androidに対応した初の携帯アプリケーションを開発した。

[ITmedia]

 携帯機器向けにLinuxプラットフォームを開発する米a la Mobileは1月14日、Google Androidに対応する業界初のアプリケーションを開発、台湾のHTC製スマートフォン「Qtek 9090」上で実演した。開発したアプリケーションには、ブラウザ、自動ダイヤルソフト、オーディオプレーヤー、地図、カメラ、ゲーム、カレンダー、コンタクトマネージャ、電卓、タスクマネージャ、メモ帳が含まれるという。

 同社のポーリーン・ロー・アルカー社長兼CEOは、「Google Androidへの市場の関心の高さにもかかわらず、技術的な詳細については多くの疑問が残っていて、使用に耐え得るかどうかも疑問視されていた。モバイルLinuxのリーダーとして、この“ミステリー”を解くのが当社の責任だと考えた。ドライバ、ミドルウェア、そしてAndroidをベースとした一連のアプリケーションを含む完全なモバイルLinuxシステムを、主要ベンダーが開発した既存の最新スマートフォン上で初めて実演することで、Androidを取り巻く疑念を払拭しようと考えた」と語っている。

関連キーワード

Android | Google | HTC | スマートフォン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -