ニュース
» 2008年01月17日 08時31分 UPDATE

Oracle、BEAを約85億ドルで買収

OracleのBEA Systems買収で両社が合意。買収金額は、2007年の交渉での両社の提示額の妥協点ともいえる「1株19.375ドル」となっている。

[ITmedia]

 米Oracleと米BEA Systemsは1月16日、OracleによるBEA買収で合意に達したと発表した。取引は、OracleがBEA株式を1株19.375ドルの現金で買い取る形で行われ、買収総額は約85億ドル。BEAの取締役会は全会一致で買収を承認しており、同社の筆頭株主であるカール・アイカーン氏も、この買収に合意する意向を明らかにしている。取引は、BEA株主の承認などを経て、2008年半ばに完了する見通し。

 Oracleは2007年10月、BEAに対し、約67億ドル(BEA株1株当たり17ドル)での買収提案を行ったが、BEAは提示額が低すぎるとしてこれを拒否。1株21ドルなら買収交渉に応じるとしたが、両社間での合意に達しないまま、買収提案は期限切れとなっていた

 BEAのアルフレッド・チュアング会長兼CEOは「この取引は、ここ数カ月の入念で思慮深い手続きが成就したもの。当社の株主にとって最善の結果だと信じている」とコメント。Oracleのラリー・エリソンCEOは「BEAの製品と技術が加わることで、当社のFusionミドルウェアソフトスイートを著しく拡充できる」とし、チャールズ・フィリップス社長は「この買収により、Javaベースのミドルウェア技術やSOAの採用が加速するだろう」としている。

関連キーワード

BEA | 買収 | Oracle(オラクル)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -