ニュース
» 2008年01月28日 17時39分 UPDATE

日本IBMがセカンドライフ支店、顧客の相談受ける

日本IBMはセカンドライフ内に非対面の営業支店を1月30日にオープンすると発表した。

[ITmedia]

 日本IBMは1月28日、3次元仮想空間のセカンドライフ内に、非対面の営業支店である「IBM Virtual Business Center(VBC)を1月30日にオープンすると発表した。

ibm.jpg VBCのイメージ

 VBCには、平日9時から17時までの営業時間帯にアバター(ユーザーの分身)が常駐し、訪れた顧客のシステムに関する課題などについて相談を受ける。3Dインターネットの利点を活用し、IBMおよびビジネスパートナーの製品やサービスの紹介、仮想セミナーなども実施する。

 セカンドライフ内には日本独自の区画を用意する。日本語での応対や日本のサービスを紹介する一方、既に2007年5月に開始しているIBMコーポレーションのセカンドライフ支店とも連携し、日本語でVBC全体の見学ツアーやイベントに参加できるようにする。

 従来、日本IBMでは非対面の営業手段として、電話、インターネット、電子メール、FAXを活用していた。5つめの手段として3Dインターネットの1つであるセカンドライフを活用する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ