ニュース
» 2008年01月31日 08時26分 UPDATE

ヤフーがライバル? 大手3紙がニュースのポータルサイトを開設

インターネット事業の拡大を図る日経、朝日、読売の大手新聞社は、3紙の新聞記事を掲載するニュースサイト「新s あらたにす」を開設した。

[伏見学,ITmedia]

 日経・朝日・読売インターネット事業組合は1月30日、インターネットニュースのポータルサイト「新s あらたにす(英語名:allatanys)」を発表した。1月31日午前7時過ぎに開設した。同組合は2007年11月に、日本経済新聞社、朝日新聞社、読売新聞グループ本社がインターネット事業の強化などを目的に共同設立した。

「新s あらたにす」のロゴ 「新s あらたにす」のロゴ

 新サイトでは、3社が発信するニュースや社説、評論記事などを掲載する。各紙朝・夕刊の「1面記事」「社会面」「社説」などの見出しと前文をサイト上に並べて表示することで、読者は主要ニュースをすばやくチェックできるとともに、各紙のニュースや論調の違いを比べることが可能になる。記事の全文を読むためには、リンクをクリックして各社のサイトへ入る必要がある。

新サイトのデザイン。「asahi.com」に似てなくもない 新サイトのデザイン。「asahi.com」に似てなくもない

 さまざまな分野の著名人が独自の視点で新聞記事を取り上げ、評論、解説する独自コンテンツも用意する。「新聞案内人」と呼ばれるナビゲーターの1人に選ばれた在日米国商工会議所会長のチャールズ・レイク氏は「グローバルな視点でコメントや問題提起をしていきたい」と抱負を語った。

長田公平氏 長田公平氏

 同サイトのビジネスモデルはバナー広告による収益が中心だが、目標PVは月間で400万(3社のサイトはそれぞれ1500〜2000万/日)と控えめだ。「ポータルなのでPVはそれほど期待できないが、ユーザーが長い間とどまるようなサイトであるため、(広告出稿者にも)理解してもらいたい」と理事長の長田公平氏は説明した。運営コストは年間で数億円だが、「3年目で収支をトントンにしたい」(長田氏)とした。

 ヤフーやgooなどポータルサイトとの連携については、3社それぞれネット戦略が異なるため「記事のフィードはない」と断言した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -