ニュース
» 2008年02月01日 15時04分 UPDATE

持ち歩くシンクライアント――サイボウズ・メディアが発売

サイボウズ・メディアアンドテクノロジーは、持ち歩きに便利な7型液晶画面を搭載するモバイルシンクライアントを発売する。

[ITmedia]

 サイボウズ・メディアアンドテクノロジー(CMT)は、持ち歩きに便利な7型液晶画面を搭載するモバイルシンクライアント端末「Nexterm TN07 Series」を2月7日に発売する。

tn07t.jpg Nexterm TN07

 Nexterm TN07 Seriesは、工人舎のモバイルタブレットPC「SA/SH」シリーズをベースに、CMTがサーバベースコンピューティングに対応するシンクライアント端末にしたもの。本体は、7型ワイドTFT液晶画面を搭載し、重量は約990グラムと持ち歩きに便利な軽量さを実現する。

 液晶画面はタッチ操作に対応しており、ディスプレイ部を180度回転させて、両手に持ったまま操作できる。OSには、Microsoft Windows XP Embedded SP2を採用している。販売価格はオープン。同社では、シンクライアントシステムのホスティングサービス「リモートスタイル」でも同端末を提供する。

製品名 N07T TN07P
カラー ブラック プラチナ
OS Microsoft Windows XP Embedded SP2
CPU AMD Geode LX 800 Intel processor A100
メモリ 512MB
Flash Rom 1Gバイト 2Gバイト
本体サイズ 幅218×縦163×厚25.4ミリメートル
重量 約990グラム(バッテリ含む)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -