ニュース
» 2008年02月28日 18時12分 UPDATE

レッドハット、SOAを実現するミドルウェア新製品を発売

レッドハットは、SOAで業務システムを構築できるオープンソースミドルウェア製品の提供を開始する。

[ITmedia]

 レッドハットは2月28日、SOA(サービス指向アーキテクチャ)で業務システムを構築できるオープンソースミドルウェア製品の提供を開始すると発表した。

 「JBoss Enterprise SOA Platform」の提供を開始する。SOAの実現に必要なコンポーネントを追加しており、サービスやシステムを連携するインタフェース「JBoss ESB」、ビジネスプロセスの最適化とワークフローの管理をする「JBoss jBPM」、ビジネスルールの定義と管理を行う「JBoss Rules」を、基盤となるアプリケーションサーバ製品「JBoss Enterprise Application Platform」とともに提供する。

 ライセンスは無償。テクニカルサポートやアップグレード、修正プログラムの提供を含む年額サブスクリプション価格は210万6000円(税抜き)から。3月上旬に出荷予定。

関連キーワード

SOA | Red Hat | ミドルウェア


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ